闘会議2018 2/10(土)・11(日)
幕張メッセ

KONAMI esports ウイニングイレブン 2018
CO-OPトーナメント


プロライセンスとは

オフラインファイナル 大会概要

・2018年2月11日(日) 14:00〜16:30:決勝大会(闘会議GPグリーンステージにて開催)
概要:協力プレイのCO-OPモードを使用し、3対3のチーム戦で行います。計4チームによるトーナメントを行い、1勝をあげたチームのメンバーにはプロライセンスの権利を付与する。
 さらに優勝チームには日本代表として韓国からの招待選手とのエキシビジョンマッチを開催!

生放送URL:※http://live.nicovideo.jp/gate/lv310480921
出演者:
メインMC:岸大河 
ゲスト解説:ヤマグチクエスト 
解説:梅津慧(KONAMI)

出場チーム

■KONAMI公認プレイヤー
 (まやげか、からあげ、SOFIA)

■オンライン予選 成績上位3チーム

■韓国招待選手

大会ルール

本大会はPESリーグモード内のCO-OP形式による4チームトーナメントの大会となります。
試合形式は、10分間の試合を1試合(延長・PK有)し、勝者を決定します。

設備と設定


設備

• 全ての試合は、PlayStation4とイベント事務局によって用意されたモニターで実施されます。
• 全ての試合は、大会時点で最新のアップデートが適用された「ウイニングイレブン 2018」にて行われます。使用する言語は「日本語」となります。
• 各クラブの所属選手リストは、大会時点の最新のアップデートが適用されます。
• 公式のソニーコントローラーおよびケーブルが使用されます。
• 最終的な設備の使用許可は全てイベント事務局によって決定されます。

試合設定
• 全ての試合は、『ウイニングイレブン 2018』 のPES LEAGUEモード(オンライン)にて選手の総合能力が均一化された状態のチームを使用して行われます。
• プレイヤー1は画面に向かって左に座り、青色のコントローラーを使用し、画面の左側のサイドを選択します。プレイヤー2は画面に向かって右に座り、赤色のコントローラーを使用し、画面の右側のサイドを選択します。
• 試合設定は、下記の通りとなります。


試合設定

試合レベル -
試合時間 10分
選手交代人数 3人
エモーショナルシステム OFF
コンディション:ホーム 黄色(通常)
コンディション:アウェイ 黄色(通常)
ケガ あり
ボールタイプ TRIPLETTA

• 上記に加え、延長やPKの有無は、試合によってそれぞれ設定されます。
• スタジアム設定は下記の通りとなります。



スタジアム設定

スタジアム PESリーグ・スタジアム
時間帯
季節
天候 晴れ
芝の長さ 普通
ピッチコンディション 普通

• 各チームはお互い好きなユニフォームを選択できますが、もし両チームで合意が得られなかった場合は、イベント事務局が決定します。もしもユニフォームが試合に影響すると判断される場合は、イベント事務局がその後の対処方法を決定します。 • 全ての試合のカメラ・試合画面・ゲームスピード・サウンドの設定は下記の通りとなります。



カメラ設定

カメラタイプ ダイナミックワイド
ズーム 2
高さ 2


サウンド設定

実況のみOFF



試合中の画面表示設定

レーダー表示位置
選手名ボックス ON
レーダーアイコンカラー
(HOME)
デフォルト
レーダーアイコンカラー
(AWAY)
デフォルト
パワーゲージ ON
カーソル表示 ON
体力ゲージ OFF
タイム/スコア ON
カーソル選手名表示 OFF
セットプレー操作ガイド ON


ゲームスピード設定

ゲームスピード 0


大会レギュレーション



使用クラブチーム選択

• 使用するクラブは、選手の総合能力が均一化された状態となります。
• 大会を通じて、使用するクラブチームを変更することはできません。
• 選手は下記クラブチームを使用することができます。
・イングランドリーグ :アーセナル, リヴァプール
・イングランド2部リーグ :フラム
・Ligue 1 Conforama :全チーム
・Domino's Ligue 2 :全チーム
・イタリアリーグ :ミラン, フィオレンティーナ, ローマ, ベネヴェント, ボローニャ, クロトーネ, インテル,
SPAL, ナポリ, トリノ, サッスオーロ
・エールディヴィジ :全チーム
・スペインリーグ :アトレティコ マドリー, バルセロナ, バレンシア
・ポルトガルリーグ :ポルト, ベンフィカ, スポルティングCP
・その他〔ヨーロッパ〕 :クラブ ブルッヘ, ヘント, アンデルレヒト, ディナモ ザグレブ, スラヴィア プラハ, コペンハーゲン, ボルシア ドルトムント, シャルケ, ライプツィヒ, AEKアテネ, オリンピアコス, パナシナイコス, PAOK, ステアウア ブカレスト, スパルタク モスクワ, ゼニト サンクトペテルブルグ, CKSAモスクワ, マルメ, ヤングボーイズ, バーゼル, ベジクタシュ, フェネルバフチェ, ガラタサライ, ディナモ キエフ, シャフタール ドネツク
・CAMPEONATO BRASILEIRO :アトレチコ ゴイアニエンセ, アトレチコ ミネイロ, アトレチコ パラナエンセ, アヴァイ, フラメンゴ, シャペコエンセ, コリチーバ, ヴァスコ ダ ガマ, クルゼイロ, ヴィトーリア, バイーア, フルミネンセ, グレミオ, パルメイラス, ポンチ プレッタ, サントス, サン パウロ, コリンチャンス, スポルチ レシフェ
・アルゼンチンリーグ :全チーム
・チリリーグ :全チーム
・その他〔南米〕 :ギジェルモ ブラウン, インテルナシオナウ, レッド ブル ブラジウ, アトレティコ ナシオナル, ミジョナリオス, アリアンサ リマ, スポルティング クリスタル
・AFC Champions League :全チーム

選手の到着、可能、欠席

• 出場可能な選手が1名のみの場合は、失格となります。

• 大会を時間通り運営する為、選手はイベント事務局によって指定された集合場所に時間通り集合する必要があります。

• イベント事務局の許可が出るまで、選手は大会会場に入ってはいけません。

• 選手は大会中に会場および許可された控室にて待機する必要があります。

• もし選手が会場および許可された控室から離れる場合、事前にイベント事務局へ許可を取る必要があります。

• 自分の試合の時間に選手が現れなかった場合、その試合は3-0として相手の勝利となります。

• 最終的な結果の判断については、イベント事務局が状況を判断したうえで決定します。

• 試合と並行し、プレイヤーは中継の為に撮影対応に応じる必要があります。撮影スタッフの指示に従ってください。

パーソナルデータ設定、ゲームプラン

• 選手はどのようなパーソナルデータ設定も使用することができます。またゲーム内の全てのゲームプランを使用することができます。試合前に自らの設定を完了することは、それぞれの選手の責任となり、再試合を要求することはできません。

• 選手はイベント事務局が指定してから最大5分、設定時間を使用することができます。

• イベント事務局により設定時間の管理が行われます。

大会時の行動規範

• 選手はイベント事務局の許可が出るまで試合を開始してはいけません。

• 試合中のポーズ(PSボタン、SHAREボタンを含む)は、ボールが外に出た時のみ許可されます。もし対戦相手がボールが中にある状況でポーズをしたと判断した場合、選手は試合が再度始まるまでにイベント事務局を呼ぶ必要があります。イベント事務局がその後の対応方法を決定します。
• いかなる形態の結託や贈収賄も極度の犯罪とみなされ、3つのテクニカルファウルが発生した場合、関係するすべてのチームは大会から除外されます。
• 観戦中に選手へのアドバイスを行うことは禁止されます。もし観戦中に選手へのアドバイスおよび何かしら影響を与える行為が見受けられた場合は、大会から除外されます。

• 誹謗中傷等のスポーツマンシップに反する行為は禁止されます。これには、個人的な侮辱、暴言、他のチームや機器に対する物理的攻撃、過度の叫び声の使用が含まれますが、これに限定されません。

• チームが不適切な試合またはトーナメントの挙動を悪用したと見なされるかどうかについての最終決定は、イベント事務局によって決定されます。
• 不適切なプレイまたは態度に応じ、チームはテクニカルファウルを発行され、これは大会を通して累積し記録されます。ファウルの数に応じ、イベント事務局から以下の制裁を受けます。

• チームが大会から除外された場合、除外された後に行う予定の試合は3-0として相手の勝利となります。

• 大会参加権利を剥奪されたプレイヤーが所属するチームは、失格となります。

テクニカルファウル 対処
1 注意
2 厳重注意
3 大会参加権利の剥奪


試合の完了

• 1つの試合が完了した場合、イベント事務局の許可が出るまで選手はリザルト画面から先へ進めてはいけません。

• 選手はイベント事務局の許可が出るまで、試合を行った場所から離れてはいけません。