前のブース 次のブース

ブースゲーム音楽ステージ supported by ヤマハミュージックジャパン 

  • Facebookでシェア
  • Twitterで投稿

ゲームの神曲をバンドや吹奏楽などで豪華生演奏!作曲家も登場!

見どころ
  1. 1往年の名作や話題の新作の音楽をお届け
  2. 2バンドからオーケストラまですべて豪華な生演奏
  3. 3TEKARU、FreQuencyなど、作曲者本人が所属するバンドが登場!

秋葉原区立すいそうがく団!ゲーム音楽コンサート

開催日:後日発表!
プログラム:後日発表!

【秋葉原区立すいそうがく団! プロフィール】
秋葉原区立すいそうがく団!(通称:あきすい!)は、2015年に設立された、関東圏の音楽大学に在籍している学生を中心に、アニメ・ゲームを愛する140名を超える団員で構成される吹奏楽団です。通常の吹奏楽団とはちょっと違い、演奏会だけでなく、動画メディアでの演奏配信や、コミックマーケットなどに向けたCD制作を積極的に行い、吹奏楽の枠を超えた人気を博しています。
アニメ・ゲームなどでの制作協力も多く、アニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」、Playstation®4/Playstation®Vitaのゲーム「フィリスのアトリエ~不思議な旅の錬金術士~」、スマートフォンアプリ「ふこうよアンサンブル~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」などに参加しています。
また、2016年9月にはメジャーデビューCD「あきすい!のアニソン!」「あきすい!のボカロ!」を2タイトル同時発売。
今後のサブカルチャークラシックスを担う新進気鋭の楽団です。

この企画の遊者(出演者)

ノイジークローク所属ゲームミュージックバンド「TEKARU feat. Kenji Nakajo」、「ChacaPoco」登場!

開催日:2月11日(土)
プログラム:「討鬼伝2」、「文豪とアルケミスト」など

「勇者のくせになまいきだ」シリーズ、「消滅都市」等の音楽を手掛けたゲーム音楽制作会社、ノイジークローク所属「TEKARU feat. Kenji Nakajo」が再び参戦!
更に、新たに結成されたアコースティック系サウンドのバンド「ChacaPoco」も登場し、前回からよりバージョンアップしたステージをお届けします!

【 TEKARU feat. Kenji Nakajo プロフィール】
「TEKARU」は2012年3月結成のゲームミュージックバンド。
メンバーは全員ノイジークローク所属で、坂本英城(オルガン/キーボード)、加藤浩義(シンセサイザー)、いとうけいすけ(ベース)、浅田靖(ギター)、川越康弘(ドラム)で構成されている。
結成当初は鮮烈な赤ジャージを身にまとっていたが、「メンバーの音楽性の違いで揉めているうちに留年した」という設定で、2015年より緑色のジャージに衣替えした。
今回も、前回に引き続きゲストギタリストに中條謙自氏(ATTIC INC.)を迎えての参加となる。
1stアルバム『TEKARU TECHNICAL(テカル・テクニカル)』、2ndアルバム『TEKARUMECHANICAL(テカル・メカニカル)』、3rdアルバム『TEKARU HECTOPASCAL(テカル・ヘクトパスカル)』が好評発売中。

【ChacaPoco プロフィール】
ノイジークローク所属作曲家によるゲームミュージック・アコースティックバンド「ChacaPoco」誕生!
「ChacaPoco」は「TEKARU」に続くノイジークローク所属作曲家によるゲームミュージックバンドで、2016年4月に結成したばかり。
メンバーは、白澤亮(ギター)、藤岡竜輔(バグパイプ/ティンホイッスル)、村上徳子(鍵盤ハーモニカ)、津田ケイタ(パーカッション/フルート)の4名。
民族楽器も数多く取り入れた、過去にあまり例を見ない本格派アコースティックゲームミュージックバンドとして、今後の活躍が大いに期待されている。

この企画の遊者(出演者)

NieRシリーズ コンサート

開催日:2月11日(土)

2016年4月に開催されたNieRファン待望のコンサート「滅ビノシロ 再生ノクロ」が音楽ステージで復活!
2017年2月23日に発売される最新作「NieR:Automata」の楽曲も披露します!

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


【出演者プロフィール】
■MONACA 岡部啓一
株式会社ナムコ(現バンダイナムコスタジオ)を経て、2004年有限会社モナカを設立。
アニメ、ゲームを主なプラットフォームに叙情的なメロディのボーカル楽曲から、 ダンサブルなトラックまでキャッチーな楽曲制作を行う。

■エミ・エヴァンス(Emi Evans)
歌手/作詞/作曲作家/チェリスト/アンビエントのエレクトロニカユニットfreesscapeのボーカリスト。英国人の父と日本人の母を持つことから英語、日本語をはじめ、フランス語、はては宇宙語、未来語まで自由に操る、突き抜けた歌声は幻想的な空間をクリエート。2000年の来日以降、多数のビデオゲーム、TV CM, TVドラマ、映画、ブランドイベントで歌う。現在も数種のプロジェクトに参加中。

■ジュニーク・ニコール(J‘Nique Nicole)
広いジャンルと作詞作曲の経験、クラシカルトレーニングと音楽論の知識を生かし、ボーカリストとして活躍。声楽のハーモニーに必要な“よい耳”を持ち合わせている。

この企画の遊者(出演者)

「ピアノ発表会で○○演奏してきたシリーズ」を実演!?

開催日:後日発表!
プログラム:後日発表!

ピアノの発表会での演奏動画が100万再生を超え、一躍話題になったこのみ(兄)さんが登場、ゲーム音楽をピアノソロで演奏致します!
ぜひ投稿されている動画をチェックしてみてください♪

【このみ(兄) プロフィール】
「ピアノ発表会で○○演奏してきたシリーズ」を投稿している、このみ(兄) と申します。
ごく普通のピアノ発表会に「場違いな曲や服装や叫び」で参加して注目を浴びたりしました。

この企画の遊者(出演者)

この企画の関連生放送・動画

フロム・ソフトウェアのゲームミュージックバンド「FreQuency(フリーケンシー)」登場!

出演日:2月12日(日)
プログラム:
 「Thinker」 from "ARMORED CORE 4"
 「Cosmos new version」 from "ARMORED CORE VERDICT DAY"
 「Mechanized Memories special edition」 from "ARMORED CORE VERDICT DAY"
 「Day After Day」 from "ARMORED CORE VERDICT DAY"
 and more…!

【FreQuency プロフィール】
アーマード・コアシリーズの楽曲を手掛ける星野 康太・齋藤 司を中心に、フロム・ソフトウェアのコンポーザーで編成されたミクスチャーロックバンド。ハイブリッドなエレクトロサウンドとダイナミックなロックサウンドを軸に、ロックバンドさながらのアッパーなステージを展開。

(Member)
 星野 康太(Kota Hoshino) Bass & Vocal
 齋藤 司 (Tsukasa Saitoh) Drums
 北村 友香(Yuka Kitamura) Violin
 宮澤 翔衣(Shoi Miyazawa) Guitar & Manipulate
 and more..?

FROMSOFTWARE
http://www.fromsoftware.jp/
「DARK SOULS Ⅲ ASHES OF ARIANDEL」配信中
「DARK SOULS Ⅲ DLC第2弾」2017年初頭予定


この企画の遊者(出演者)

ニコニコエレクトーン奏者集合!

出演日:後日発表!
プログラム:後日発表!

ニコニコ動画「演奏してみた」カテゴリ投稿者の中から、がおーくまたん、のりが出演決定!前回好評だったヤマハエレクトーンデモンストレーターのあだっちゃんと、同じくデモンストレータ―のくすもんが初登場!
ニコニコでの人気楽曲を選曲中です。エレクトーンの魅力を堪能して下さい♪


【がおーくまたん】
3歳からヤマハ音楽教室でエレクトーンを習い始める。
学生時代はエレクトーンをはじめ、ピアノ、ドラム、クラリネット等様々な楽器に触れる。2010年よりYouTubeでエレクトーン演奏動画投稿を始め、「がおーくまたん」としてインターネットでの活動を開始。
現在は、ゲーム音楽やアニメ曲等をエレクトーンアレンジして演奏動画を投稿したり、ニコニコ生放送でのイベントに参加するなどして活動している。

【のり】
4歳のころからヤマハ音楽教室でエレクトーンを始める。
学生時代からゲーム音楽を中心に演奏動画を投稿し、Youtube/ニコニコ動画で累計300万再生を突破。2014年には、音楽活動を通して出会った仲間「電鳥」「Nostalgia」「がおーくまたん」とともに「平成エレ兵団男組」を結成。
ゲーム音楽の魅力が最大限に伝わるよう、日々エレクトーンアレンジに取り組んでいる。好きなゲームは、ポケモンシリーズ全般。

【あだっちゃん(安達香織)】
3歳からエレクトーンを始め、学生時代はエレクトーンコンクール本選大会に連続出場。
2004年弾き語りユニット「tina&tino」で演奏活動をスタート。同年及び2005年には小椋桂主催アルゴミュージカルに出演。2011年にヤマハエレクトーンデモンストレーターとして活動開始。2014年、キーボーディストの向谷実、エレクトーンパフォーマーyaSyaがホストを務める「ニコニコ生放送でエレクトーンライブ」に出演。2015年にはNHK「あさイチ」に生演奏で出演する等、様々なステージに参加し活動の幅を広げる。

【くすもん(楠本まどか)】
広島県尾道市出身。
4歳からヤマハ音楽教室に通い始め、エレクトーンコンクールやコンサートに出場する傍ら、ボランティア活動も行う。
洗足学園音楽大学電子オルガンコース主席卒業。
2016年の春、ヤマハエレクトーンデモンストレーターとして活動を開始。10月に行われた、東京国際映画祭でのエレクトーン演奏を初め、大人向けコンサートや、ヤマハのキャラクター、ぷっぷるとの楽しい子ども向けコンサートなどに多数出演。
オリジナルやアレンジも手掛け、リズム、音作り共に妥協を知らない。ソロ活動、バンド活動、弾き語りなど積極的に取り組んでいる。
ダイナミックな演奏と明るい笑顔で、聴いている方の心に響く演奏を目標に頑張ります。

この企画の遊者(出演者)