前のブース 次のブース

ブース闘会議2016・公式ユーザー記者FacebookでシェアTwitterで投稿

ユーザーが「記者」として闘会議2016を取材

ココが見どころ!

  • ユーザーが「記者」として闘会議2016を取材
  • 取材内容は動画やニュースとして掲載されます

当日レポート

 総勢15組39人の「闘会議2016・公式ユーザー記者」をはじめ、ゲーム実況者・生主らが「ユーザー記者」になって闘会議2016を取材、最新ニュースを伝えました。

闘会議2016・公式ユーザー記者が取材したニュースはこちら(全60件以上)

 開催期間中ぶっ通しで生放送された闘会議2016ポータル番組「闘会議TVニュース」では、ユーザー記者の皆さんによる場内各所からの中継レポートや体当たりブース体験、来場者インタビューをおこなったほか、ユーザー記者の皆さんが撮影したスクープ写真を臨時ニュースとしてご紹介しました。

(写真1)生放送「闘会議TVニュース」で中継レポートをするユーザー記者・さとはる(JAST)さん
(写真2)総勢15組39人の「闘会議2016・公式ユーザー記者」の皆さん

ユーザー記者による取材動画

出演者がユーザー記者となり闘会議の魅力を伝える

闘会議TVニュース

闘会議の最新情報を「ユーザー記者」がお届け
闘会議2016の最新情報を「ユーザー記者」が伝える、ニュース番組「闘会議TVニュース」。
ゲーム実況者らniconicoユーザーの皆さんが「ユーザー記者」になって場内各所からレポート中継します。
開場前から閉場後までぶっ通しで、ブース企画・ステージイベントの紹介をしたり、来場した皆さんにインタビューしたり、などなど、
これを見れば、闘会議2016の「すべて」 がわかる!?

この企画の遊者(出演者)

この企画の関連生放送・動画

生放送に飛び入り参加してみよう

あなたの近くに中継カメラが来たらお知らせ
「闘会議TVニュース」番組中、場内でレポート中継しているユーザー記者やカメラマンを見かけたら、飛び入りで生放送に参加してみよう!

●ユーザー記者に話しかけてインタビューされるも良し
●カメラに向かってピースするも良し
●あなただけ知っている最新情報を伝えるも良し
●自分の動画やコミュニティを宣伝するも良し
●リアルでの中継の様子を視ながら、スマホからコメントするも良し

スマートフォン用アプリ「niconico event+」をインストールしておけば、あなたの近くにユーザー記者&中継カメラがいることをお知らせします。

闘会議2016・公式ユーザー記者

ユーザーが「記者」として闘会議2016を取材
ユーザーの皆さんが主役のniconicoでは、ニュースを伝えるのもユーザー自身。
niconicoユーザー(ユーザー記者)の皆さんから募集して選ばれたユーザーが、実際に「記者」として闘会議2016を取材、情報発信します。


▼闘会議2016・公式ユーザー記者 一覧

・kzm&mikan
(グループ代表者:kzm、メンバー:mikan

UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイ(うだわく)
(グループ代表者:安見謙一郎<あみくん>、メンバー:住吉美紅<みくみん>メリーアンドリュー<メリアン>、伊豆原友美<ゆみ>、戸草内淳基<じゅんき>、成川友里子<なる>)

・JNW
(グループ代表者:92aki、メンバー:tatsuroくそむし

・松野家三姉妹
(グループ代表者:ヒジキツネ、メンバー:ぽん太みおこ

BoxTV
(グループ代表者:がめ。、メンバー:TimerB

男の娘だらけの魔女会
(グループ代表者:王子、メンバー:ペシュ西男ありす

・JAST
(グループ代表者:jetだよ、メンバー:(○д○透)さとはる

・土留色PK2
(グループ代表者:音花ぷにも、メンバー:きょんきり

ShoyoFILMS

・萌えこれ学園
(グループ代表者:土屋唯、メンバー:熊野はる

じゃがいもッ娘@ゆき

・めでぃあ・か~な
(グループ代表者:ポポラーレ、メンバー:ろっくまんふじえもん

あすらん

・きしゃも
(グループ代表者:あき、メンバー:ぎゃんミミちゃんネル、カメラマン)

あきたん

この企画の関連生放送・動画

取材した内容をニコニコニュースに掲載

みんなのタレコミもニュースになる!?
ユーザー記者の皆さんが取材した内容は、本物の「ニュース」としてニコニコニュースに掲載されます。

ユーザー記者によるニュース一覧

開催期間中、「腕章」や「マイクフラッグ」を付けて取材しているので、場内で見かけたら、おもしろ情報のタレコミをしてみましょう。もしかしたら、それが本当にニュースになっちゃうかもしれません!